無借金達成した太陽光発電オーナーが株式市場に再度挑戦し色んな資産を買って自由を手に入れる!!

社畜が株とFXとパチスロを駆使して太陽光発電に投資してたけど、パチスロ、太陽光、FXがオワコンになったので、再び王道の株式投資に舞い戻り資産を増やすために奮闘するブログ。

乗るしかないこのビッグウェーブに!!!

前回の大暴落した相場から一転、おそらく一旦底打ちと判断して買いに入りました。
ゴリゴリのレバレッジ利かせて・・・といっても、20%位の投資。

大底で損切して危うく心理的に入れなくなるところでしたが、織り込み済みという判断が大きいのと節目ということもあり、これで下げたら数年に一度ある暴落に巻き込まれたと思って騰落率、ファンダメンタル的に下げ過ぎてると判断したので入りました。

ただ、今後の収支がおそらく大きく推移する可能性が高いです。
戻す局面で基本的に順張り狙いになるのでポジションを抱えます。
驚異的なリターンが叩き出せた2020年、2021年の謎の右肩上がりし続ける相場で、織り込み済みと見られるのが多かったのでタイミングよく相場から撤退。

2022年は戦争、インフレ、利上げ、仮想通貨崩壊など、持ってたら終わる相場。
四季報の分析もとっくに終わり、厳選された企業をしっかりとポートフォリオで組むことが出来ました。
当たり前ですが、地合いが悪いため大暴落した企業がほとんどなのでバリュー度はかなり高いです。

本格的な長期投資に向けて市場はいつまでも待ってくれます、というのは嘘で、チャンスを逃すと心理的に買えなくなります。昔は特にその呪縛から解き放たれることがなく、順張りが出来ませんでした。

正直なところ個別株だと万が一地雷があった場合は一瞬で爆損してとんでもないマイナスになります。
また、意図的に操作されている企業も多くあるのでそこらへんを見誤ると永遠と損をし続けます。

今後、どのようなことが起きるかを予想するのは非常に難しいですが、ベーシックストラテジーな部分においては根本的に絶対不変で王道の数値があり、相場がどのように動こうと長期的に収束する確率、期待値が高いです。

本来であればここでポジションを持つべき企業が多くあるのですが、短期的な暴落、損失を避けるため、後の大きな利益を逃してしまう局面と思われます。

7月後半から全貌が見えてきて8月には全て織り込む可能性が高いのですが、マイペースに現状の資産ベースで投資をしようと思います。
貯金した分に関してはそのままで、太陽光発電の収入、株での利益を再投資する感じでやろうと思います。正直、出金しすぎでここまでやる必要があるのかと思うこともありますが・・・

絶対に手を付けないお金を維持することは将来において必ずプラスになる。というか太陽光発電に投資してるので万が一のときに備えないといけない。
日本で東海地震、南海地震直撃、株式市場でポジション持ってた&太陽光発電が崩壊するレベル。
この最悪の想定をしての資金。

リーマンショック、東日本大震災、コロナショックを直撃してしまった人とそうでない人はおそらく全ての投資において楽観的に投資出来ると思うので羨ましいです。
ほぼ起きる確率が無いものに対するリターンを取り逃がすのは歴史的に結局損をする。

ただ、大体の知識があるかないかで全く結果は異なります。

このインフレを耐えてから投資しないとおそらく地獄を見るでしょう。前回、ブログでフラグを書きました。本人はフラグと思ってませんでした・・・

・・・前回のブログで政策金利が重要になり、不味いことになると思ってたのに、FOMC通過して投資をしてしまいました・・・

現在の資産(証券会社入金額)から3日で-6.3%という結果に・・・

出金してなければETF絡みの損も相当あったので入金ゲーしてたら恐ろしい金額を負けたと思います。

3日間の動きとして今年最高クラスの動きだったのですが・・・

完全に油断してました。今年の利益の半分をたった3日で溶かしました。

右肩上がりの買っといて待っとけば何とかなる相場から、待っといて損切りしなかったら地獄を見る相場に変わって、そこから爆上げして倍返しの爆下げ。

FXやってたら同じ結果になったのでしょうが、今回はどの企業を買ってても絶望的な下げが来ました。

資産のチャートの下げの角度も半端なく、もしこれが資産コントロールせずにレバレッジ利かせた全力でいってたら・・・

今まで偉そうにブログ書いて申し訳ございません。もう二度と偉そうにしないので、今回の損失分を何卒なかったことになるような相場になってください。

・・・というとでも思ったか!?!?

今のは・・・今のは(損失が)痛かった・・・(メンタルも)痛かったぞぉぉぉぉぉ!!!

宇宙の帝王エースなんだ!!!だから貴様(相場)は・・・サル野郎(ヘッジファンドとアルゴ)の貴様はこの俺の手によって損切しなければならないんだ!!!

この混沌とした相場の中で一体エースはどうなるのか!?!?今こそ全力のレバレッジで損失を取り戻すんだ!!!

次回!!!エース4す!!!

インフレに歯止めがかかりません。
そんな中で円安の予想も各企業想定を超えており、それがプラスになるかは人件費やインフレ費によって悪影響を及ぼす可能性もあるとテンプレの回答が多いです。

ソーラーシェアリングに投資しない理由など、各企業にヒアリングしますが営農のリスクがやはりデカイのと、FITから外れた場合、農業者が破綻した場合、所有者が第三者によるリスク、インフレによる利回りの低下、発電側基本料金、廃棄費用の謎の積み立て。

ここからは推測ですが、低圧にも厳しい管理が徹底されるのではないのか???
定期点検の義務、新たな電気的、機械的な報告書、設計強度を満たしているかなど・・・

工作物とみなされているので、そこまでは流石に無いと思いますが・・・

インボイス制度

新規認定の扱い
 新規認定については、課税事業者がインボイス発行事業者として登録を行うことを認定要件とする。  その上で、インボイス発行事業者と非インボイス発行事業者で、買取価格における消費税の取扱い について、区別して設定する方向で、調達価格等算定委員会にて検討することとしてはどうか。

既認定の扱い
 課税事業者がインボイス発行事業者として登録を行うことを求めた上で、課税事業者に対してインボ イス発行事業者としての登録に係る周知徹底に取り組むことを前提に、インボイスが発行されない取 引については、当該取引による買取義務者の消費税負担分を制度的に措置することとしてはどうか。 

ただし、課税事業者がインボイス発行事業者として登録を行うよう買取義務者とも連携してしっかりと広 報等に取り組むと共に、具体化に向けた影響調査等を行うこととしてはどうか。

・・・てか資源エネルギー庁が何で意見だして決めるの???

 インボイスを発行できない免税事業者などとの取引において、買取義務者はインボイスを取得できないため、当該取引分の仕入税額控除ができない。
➡これで終わりの話じゃないの???

インボイス発行しないと取引出来ないとか完全に独占禁止法に抵触するだろうし、制度的に措置も同じく独占禁止法に抵触しないの???

課税事業者は消費税還付があるから負担をするのは当然。
課税事業者から免税事業者にせっかく戻した人も多いのに、個人が利益を出す仕組みをどんどん潰すと日本が衰退するのは間違いないはずなのに・・・

大企業を救済する方向性で進むと大抵はどこかで大きな腐敗が進むのと、新たなビジネス、技術革新の低下、カルテルなど、問題が起きても握りつぶされる。

インボイスが実現になったら課税事業者になって消費税還付狙って投資したほうが効率が良い。

てかFIT制度上でそもそも買取価格+消費税の契約なので、後から変更させることってあり得ない。
新規案件に関しては分かるけど、既存の施設に対して調達価格等算定委員会が決める・・・

権力が持つ人達で全てが決まる。
災害リスク、地震、インフレによる金利上昇リスク。

借金した状態で投資してたら多分発狂するレベルのことが次々と現実で起きてるわけです。

とりあえず私は逃げ切りをするために地震だけは来ないで欲しい。
数年耐えて、余剰資金でさらに投資も残存FIT年数を考えたら丁度良いですし。
このインフレを耐えてから投資しないとおそらく地獄を見るでしょう。

来週のFOMCで0.5~0.75%で、CPIの結果から0.75%が20%程度に拡大したこともあり、消費者信頼感指数も大幅に低下し、かつてない衝撃的な数値の連続で歴史を繰り返すかも。

↑このページのトップヘ