太陽光発電オーナーが株式市場に再度挑戦し色んな資産を買って自由を手に入れる!!

社畜が株とFXとパチスロを駆使して太陽光発電に投資してたけど、太陽光がオワコンになりそうなので、再び株式投資に舞い戻り資産を増やすために奮闘するブログ。

2020年03月

とりあえず画像がなければ何が何だか分からんので収支報告します。

株の取引きよりFXの方がいいということで開始したのが3月18日。

150万入金してやりはじめました。

金曜日に400万入金➡一時-50万。完全に欲豚。

何とか+に持ち直して反省。

300万から再スタート。

別の口座で20万以上勝っているので実質+100万は超えています。

キャッシュバックで50万を狙いに行こうとあほなことを考えたのがバカでした。

枚数を増やすといつも通りの取引が出来なくなること。

プレッシャーがやばいこと。

決済をしようとしたら最大枚数が100枚までで、全決済を逃して損失が膨らんだこと。

逆指値を相当貫通して損切りがあったこと。

8日の取引としては最高の収支なのですが・・・

ちょっと飛ばしすぎているので枚数を抑えて、キャッシュバックはスルーする方向で(既に8万程度キャッシュバック確定)収支も-5万で

自分の納得する取引をして、結果を出して月20万程度勝てばいいといった感じでまったりとやろうと思います。

想定以上に利益が出ていて驚きましたが、それほどリスクのある相場なので資産コントロールが必ずいるということが改めて実感しました。

勝ったからうれしいということも特になく、機会損失と無駄な取引がまだまだ多くて、冷静になれてない部分が多々あります。

エントリーをとにかく減らして、キャッシュバックは狙わない。

ストップロスの順張りをクロスドル、ドル主体で今後は行おうと思います。

大きいレンジの形成も見受けられるときがあるので、そういった部分でスキャをすればよいのですが、トレンドが発生してから同じ感覚でやってしまい、トレンドに乗れない。

典型的な取引になってしまったので、今後は反省しながら、時間を意識しながらやろうと思います。

ダウとロンドンフィックスだけで十分なような気がしますが、仕事あるのできついです・・・

最初にこのブログ見てから取引するべきだった・・・ 欲ぶって入金➡予想の斜め上のボラ➡一時-50万円➡-8万8千円(今ここ)➡+2万7千円 とりあえず出金して大幅減資したので、対処は出来るかと。

+10万からスタートして余裕かましてて、仮眠してから取引したら爆損。

え・・・ここで終わり!??

ポンドの枚数相当稼ぎながら頑張ってやってきたのに(´・ω・`)???

・・・数時間後・・・

プラトーン。

100枚単位でやったらそりゃ-50万いくよ・・・

枚数減らさないとやっぱり駄目だなーと感じた一日だった。

とりあえず3円程度楽勝に動くとは予想していなく。

逆張りしたらマジで即死する。

徹底して大きいトレンドに乗るべし。

ストップロスの場所を順張りで抑えるだけで10万は楽に稼げるのでエントリーを減らすべきかも。

ポンドのキャッシュバックに目がくらんでかなりのロットを張っていたらやられました。

とりあえず今回の反省を活かしてトレードに変化をもたらさねば・・・

えー株もど底でゲットできたようで、しばらくポジションを伸ばせそうな銘柄を長期保有しようか悩んでいます。

とりあえず、FXのスプ対策の方法は枚数を極力小さく入って、落ち着いたところで一気に順張りで入る。

これで何とかしのげました。

ただ、難点が一つ、逆張りスキャがマジで無理。

長期スイング目線の投資をするので、ずっと液晶モニターから離れられないのがしんどいです。

前日は4万負けてたので、どうなるのか不安でしたが・・・

ロットが大きくなってきたので、出金するべきか若干迷っています。

収支の振れ幅が枚数を多く取れば必然と大きくなるので、気を付けたいと思います。

暴落で銘柄をど底付近で買える&FXで何とかなってます。

何とかこのペースでボラがなくなるまで頑張りたいと思います。

はい、一番恐れていた事態が発生しました。

FX証券会社のスプレッド(手数料対策)ボラティリティに応じてスプがパカパカ広がるようになり、全く利益を出すことが出来ません。

通常の3倍以上の手数料を取られたらスキャとしては往復ビンタも良いところ。

せっかく良い証券会社と思ってましたが、前日の夜から何かおかしい、スプの開く頻度が多いと思ってましたが、帰宅して取引をするもかなり厳しい。

数週間で大ロットでスキャするべきだったと反省しました。

株の利益確定させるタイミングも早すぎたし、今日の取引でスキャが通用しなくなったので、スイングトレードに変更せざる負えません。

ユロドルスプ1.0でポンドル1.5、ドル円0.7とか何なんだよ・・・・

2013年なら普通にスプ広がらずにスキャ出来た奇跡の証券会社は全て凍結されてるので、既存のカードでオープンするしかありません。

もうしばらく戦ってみて無理そうならギブアップしてブログに引退宣言を書きます。

一度締め付けると緩むことがないのが証券会社であり、おそらくかなり顧客から抜かれたのでしょう。

わずかなスプで際どくかられてという機会損失が膨大になると恐ろしい目にあうこと、なら逆指値を広くすると???

今の相場だと余裕で狩られてしまい、損失がさらに拡大すること。

所詮は場を提供してくれるFX証券会社でどうにでもなるので、何とかして忌々しいスプとの戦いをどうにかしてやりたいと思います。

しかし・・・ダウと日経のリバおそろしい・・・利食いするんじゃなかった・・・

1日ビビッて持てないんですよね・・・よほど確信があれば持ちますけど・・・

情報収集時間短すぎて、確信もてない・・・

というか決算やばい銘柄多すぎだけど大丈夫なのだろうか!??

織り込み済み???

正確には四季報+IR読み&鬼電が原則。

もうこれだけで資産を増大出来る相場に移行するときに重要な情報となる。

現時点での推測はもう不可能に近いが、可能な業種もある。

それが分からない人は景気循環株で底を待つしかない。

土日のサンデーダウが下げない状況になるとき、恐怖指数が和らいだとき。

どこかで空売りの買戻しが大量に入るので、リバウンドはかなりの大きいものになる。

ドルに全て集中しているのも明らかで、貯まりにたまったドルがまたどこかへ流れるときが必ず来ます。

今はそれまで分析を永遠と続けることです。

太陽光の利回りは25%程度と専業の人は実現してる人も多いと思うが。

株式市場の場合は異次元のパフォーマンスをたたきだすことが出来る。

現に現金で太陽光買った私はそれを叩き出しただけ。

リスク回避をしながら適正な価格の70%オフ程度の企業を買い捲り。

通常相場へ移行したときに尋常じゃないパフォーマンスを叩き出すことを約束しましょう。

まあ、今から参戦したら1~2年のスパンで買えばだれでも勝てるのは周知の事実ですが・・・

2年後の決算ではコロナの影響は消えるか、収束しているでしょう。

問題は株価は先取りして動くので、1年程度しか底の期間がないということです。

もっと言えば最近のテクノロジーのおかげで株価の訂正の速さはものすごく早いです。

私の会社も尋常じゃない戻しに、持ち株会でせっかく株数増やすチャンスを台無しにされて悲しいですw

↑このページのトップヘ