株の方は長きにわたる戦いに終止符がうたれ、ようやく第三四半期の決算が終わりました。
毎日発表される決算を見ながら期待値を上げるのは非常に困難で、時間が兎に角たりず拾えない部分も多々ありましたがそれでも最善となるように努力し、何とか結果につなげることが出来ました。

しばらく相場の方は完全に休憩モードで1か月の四季報発売まで大人しくできそうです。

太陽光発電所も長い間見に行く暇がなかったので行かないといけないのですが・・・

1~2月の収支として過去最大の利益が出たのですが、市場も30年ぶりに高値更新、爆上げモード。
完全に地合いに恵まれてるだけで、ETFを買っていても2倍位、ダブルブルで4倍。

途中で何度か空売りした局面も、冷静になって気持ちを切り替えれた。
何度かピンチがありましたが、賢明な判断と冷静な対応で危機を乗り越えました。

これからも精進を欠かさず、まずは健康を維持し、無理をしすぎないようにしようと思います。
今回に関しては結果が出たので良かったのですが、いつも結果が出るとは限らないので資産コントロールをしっかりと行い、良い投資がしたいです。

少し気になるのが、今、ETFで株高のバブルの状態で積み立ててる人たちが出口戦略的には昔からやってる人には最高のパターン、つい最近初めて続ける人にとっては最悪のパターン。

私的にはもはや説明不可能な株高になっているので、私の投資スタンスだとまだ、いける企業もあるけど。
ドンドン過剰評価されている企業が多くなっているので、そのうちバブルがはじけるのも時間の問題かと。

それまでは楽な手ごたえで出来るのかもしれませんが、楽観視できない。

太陽光発電で豊橋市の21円の案件が未だに残ってて笑いました。
どこかで見たような・・・あれ???同じじゃね?????

太陽光発電の投資、本当に将来大丈夫なのか???
FIT切れてからの出口戦略取れてない物件は早めに売却するほうがいいのか・・・
1か所だけ太陽光発電しかどうしようもないし。

出口戦略どうするだろう???