体が悲鳴を上げていて、ありとあらゆる異変が発生しています。

吐き気、頭痛、寝れない、起きれない、蕁麻疹、体の震え、焦燥感。

・・・それ双極性障害の症状やないかーい!!!

チャンチャン・・・

・・・とならないように、皆様体調管理には十分気を付けてくださいね。
障害者手帳を持ってるのは障害があるから持ってるわけで・・・

この病気になってから本当に何をするにも悪材料ばかり。
得したことは、躁状態になったら無敵になる位ですかね・・・
といっても一瞬だけ能力が向上するくらいで、長続きせず・・・

強いて言えば、恐怖感が少ないというかこれだけどん底経験したし、リスク許容度が比較的高いのでリターンが大きく、損失もでかいww

あれ???いいところ無くね?????

いや、自分が病気だからこそリスクヘッジして、貯金したり、太陽光、不動産、割安株など、堅く投資をする。働けなくなるリスクがかなり高いので、稼がないとヤバいという意識が人一倍高い。

保険とか入れんし、心神喪失の賠償請求とか支払い降りないし、どういう事態に転ぶかわからん。
だからリスクを避けようとする能力は高くなっている。

この点が私にとっての強みかもしれません。

後は、同じ病気の人、ガチで苦しい人の気持ちは凄い分かる。
過去に通過した悲しい思い出、経験を踏まえてパーフェクトに近い解答が出せる。

投資でもそうですが、そこらへんが今は役に立っています。

結果を出すことに全てをおいて、努力して、苦しみながらも何とか1年経過しようとしています。
結果が出なくなるまでは継続してやると決めたので、投資は続けますが、少しペースを落として体調と向き合いながら長く続けたいと思います。

流石に睡眠時間削りまくって何も遊ばず、四季報とネットで分析。
・・・絶対ヤバい。
相場が手に取るように分かるというか、コロナ後の決算で期待値爆上げだったので楽な展開だった。
ただ、次の最終決算は2021年度の予想も入るので前回のように、予想なしor滅茶苦茶低めの予想。
で株価がどうなるかは初期の決算を見るしかわからん。

冷静に熱くならず、勝っても、負けても冷静に。